プラント特区

プラント業界専門の転職求人プラットフォーム

現場施工管理

『地図に残る仕事』施工管理業務募集<資格不要>

テックビジネスサービス株式会社(エージェント会員)


AG-00039

募集背景

業績好調・案件数増加に伴い、人員の増員/組織強化をする事となりました。


会社情報

会社概要

会社名
テックビジネスサービス株式会社
事業所名
本社
所在地
千葉県習志野市
総人材数
387名
労働者派遣事業番号
派12-090001
職業紹介事業番号
12-ユ-090024
企業URL
https://www.tbiz.co.jp/

こんな会社です

当社の強み

社風について


フォトギャラリー


社員からメッセージ


求人情報

就業先について

土地活用を中心として不動産・開発・建築事業の企画提案、設計、施工、入居者募集、その後の管理・運用までをグループで一貫しており、ゼネコンの「請け負け」とは違い、
「0から組成する」事業。
そのため、無理な金額・工期での受注が無く、案件も豊富な環境にあります。
技術者としての力をいかんなく発揮していただくことが可能です。


募集職種
現場施工管理
就業場所
東京都※千葉、埼玉、神奈川の各プロジェクト先となります。※勤務地は希望を考慮します。通勤可能範囲の現場をお任せ致します。転居を伴う転勤はありません。
募集形態
企業への直接雇用の紹介

具体的には

<業務内容>
建築現場での施工管理業務をお任せいたします。ご本人の意向に応じて、より工事規模が大きな現場を担当したり、複数現場の管理やマネジメントを行う、スキルやノウハウを活かしてコンサルタントとして活躍いただくなど、幅広いキャリアを形成できる環境をご用意しております。

<対象物件>
中高層のSRC・RC・S構造の免震賃貸マンションやオーナーハウス付共同住宅、商業施設、高齢者介護施設、ホテル、保育施設等

<工事規模>
3~10億円の物件が中心(基本工期は階数+3カ月程度※免震の場合は+1カ月)


求めるスキルや人物像

<MUST>
5年程度の施工管理経験をお持ちの方
※施工管理の経験を重視しますので、お気軽にご相談ください。

<WANT>
・RC造またはS造の施工管理経験をお持ちの方
・二級建築士または2級建築施工管理技士の資格を保有する方

<人物像>
・協調性がありコミュニケーション能力が高い方


給与

年収:450万円~600万円
月収:24万~40万
※記載の給与には想定残業時間30時間を含む。
※給与はあくまで想定となり、選考を通じて上下する可能性があります。

【年収モデル】
・入社2年目、30歳:約600万円
・入社6年目、37歳:約720万円


勤務時間

・8:00~17:00(所定労働時間8時間、休憩60分)
・残業について
基本PC稼働は19:30まで(WEB勤怠システムによる承認制)
※平均残業40~60h (実残業制)


休日休暇

・日祝+交替休
・基本年間休日:115日
夏期休暇、年末年始、GW、有給休暇、特別休暇、産前・産後休暇、 アニバーサリー休暇、ステップ休暇、慶弔休暇
※現場休日取得をサポートする専門チームを整備。
※週休2日は極力休むことを徹底しており、休日計画の作成・提出を行っています。


応募資格

1)高校卒以上
2)施工管理経験をお持ちの方※経験年数5年程度が理想


待遇・福利厚生

・各種社会保険完備(厚生年金、社会保険、雇用保険、労災保険)
・資格取得/自己啓発補助(語学・通信講座他)、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度、住宅資金等各種融資、厚生年金、財形貯蓄、社内預金、
・社内持株会、保養所(30ヵ所以上)、独身寮、グループ利用社員割引、総合研修センター、運動会、クラブ活動、ベネフィット・ステーションメニュー利用、ライフイベントエンゼル手当(子供の入園・入学補助金)、
・長期継続勤務者への医療保険補助ほか


採用予定人数

10名程度


選考プロセス

・書類選考⇒1次面接(会社説明含む)⇒最終面接⇒内定(条件面談)
※応募者の状況により2次面接を実施する場合あり
※応募書類:履歴書、職務経歴書
※面接官:1次面接(採用担当)、2次面接実施時は状況により変化、最終面接(担当役員または社長)
※平日夜間や土曜等の対応も応相談
※WEBシステムによる面談等も可能です(スマートフォンから可能)

この仕事の魅力

AG-00039

施工管理の仕事には責任の大きさや大変さがありますが、苦労した分現場が完成した時の達成感は人一倍感じるはず。施工管理は各所との調整が大変な仕事であると同時に、「やりがいのある仕事」でもあります。 また、施工管理は「地図に残る仕事」ともいわれるように、完成した工事現場はそこに残り、この先ずっと人々が利用していくことになります。そういう点からも、仕事のやりがいや魅力を感じられるのではないでしょうか。